カウンタ

COUNTER360963
+127753

所在地

埼玉県 児玉郡 上里町
藤木戸145番地


電話 :(0495)33-0907
fax : (0495)33-9288

東経139度07分15秒
北緯36度14分07秒
海抜78.0m
 

こむぎっちからのお願い

 

日誌

校長ブログ
2021/11/30new

登校の様子から

| by 長幡小学校
 今朝は今シーズン一番の冷え込みのようでした。そんな中、班長を先頭に元気に登校してくる子供たちの様子をみることができました。その際、通学路の横を自動車が通ることがわかった班長が、低学年の班員の子たちに的確に声をかけ、交通事故に遭うことのないよう、一生懸命に班長としての役割をしてくれた様子を見ることができました。
 子供たちは一生懸命に交通安全に気を付けています。どうか、車を運転する一人一人のドライバーが、今一度安全運転で、スピードの出しすぎの無い運転を心がけてくれることを強く願っています。
08:40 | 投票する | 投票数(1)
2021/09/30

「詩の暗唱を聞いてください」

| by 長幡小学校
 毎月、「今月の詩」の暗唱に1年生から6年生まで取り組んでいます。
 まず、自分で判断し、暗唱できたら、担任の先生に聞いてもらいます。
 担任の先生から「合格」の印をもらったら、最後に校長室に来てもらい、校長の目の前で「今月の詩」の暗唱にチャレンジします。
 そんな中、最近は1年生も校長室に一人で来て、詩の暗唱にチャレンジする様子も見られます。
 そして、今日。
 私が校庭の真ん中で草刈りをしていると・・・。
 「詩の暗唱を聞いてください。」と、校庭の真ん中まで来て元気に言ってくれた子供がいました。それも6・7人くらいです。
 もちろん「いいですよ!」と伝えると、「何て心の広い人なんだ」と感動の声。
 感動しているのはこちらなのですが・・・。
 校舎の外で詩の暗唱を聞いたのは初めてです。たとえ校庭でも「とにかくチャレンジしたい」という意欲を見せてくれた子供たちに、心から「ありがとう」と伝えたい気持ちでいっぱいでした。こちらが力をもらいました。
16:22 | 投票する | 投票数(4)
2021/09/17

「自分の考え」を発表

| by 長幡小学校
挙手
 1年生の学級会の時間の一場面です。議題は「雨の日の遊び、晴れの日の遊びを考えよう」です。司会役の友達から、それぞれの考えを発表するように促されて、挙手して自分の考えを発表しようとする場面です。
 手の挙げ方はもちろんのこと、自分の考えを堂々と発表しようとするその姿勢に、感動しました。
 今の小学生が大人になる頃には、今以上に情報化が進み、多様な情報の中から一番望ましい、一番最適な答えを導き出していくことが求められると思います。だからこそ、今から「自分の考え」をしっかりと持ち、堂々と発表する姿勢、その力を付けていって欲しいと願っています。
13:12 | 投票する | 投票数(5)
2021/09/16

実るほど頭を垂れる稲穂かな

| by 長幡小学校
稲穂の実
 学校周辺の稲穂が実ってきました。
 「実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」という言葉があります。
 意味は「立派な人ほど謙虚な姿勢である」だそうです。
 稲が成長すると実を付け、その重みで実(頭)の部分が垂れ下がってくることから、立派に成長した人間、つまり人格者ほど頭の低い謙虚な姿勢であるという事を指すことわざです。「頭を垂れる」という言葉自体に「相手に敬意を払って自分を謙る」という意味があるので、稲が立派に成長するに従って、稲穂の部分(稲が実を付けている部分)が垂れ下がってくる様子を、稲と稲穂を成長していく人間に例えています。
 稲穂の様子を見るたびに、この言葉の意味を思い出します。

08:16 | 投票する | 投票数(5)
2021/09/09

「なしくまプロジェクト」始動

| by 長幡小学校
 本年度、「上里町町制50周年記念 長幡小学校 なしくまプロジェクト」に取り組んでいます。
 目的の一つは「子供たちが栽培・収穫した梨を活用し、子供たちに働く喜びを実感させる」というキャリア教育の推進です。
 目的のもう一つは、「長幡小学校に在籍する子供たちの人数の増加を目指す」ことです。
 全国的に子供たちの人数が減少しておりますが、長幡小学校でも同様です。本年度は1年生と6年生が2クラスですが、来年度は全学年が1クラスとなります。
 そのようなことから、長幡小学校の自慢できる取組を広く広報し、長幡地区に移住してくださる方々の増加を目指すことに取り組もうと考えました。それが「なしくまプロジェクト」です。
 感染症対策を行った上で、今年度も9月7日に全学年が梨の収穫体験を実施しました。その取組を【9月9日(木)の「朝日新聞朝刊(埼玉版)」】に紹介していただくことができました。この後、9月24日(金)の「埼北よみうり」にも記事を掲載していただけるとのことで、9月8日に記者が来校して取材をしてくださいました。
 このような取組を通じて、長幡小学校の取組を今後も広めていきたいと考えています。
11:28 | 投票する | 投票数(6)
2021/09/05

東京2020パラリンピックの競技より

| by 長幡小学校
 連日、熱戦が繰り広げられており、テレビの前で応援をしています。
 そんな中、気づいたことがあります。それは、目の不自由な選手が競技する際に一緒に競技をしている「ガイド」についてです。「ガイド」は、トラック種目やマラソンにおいて、目の不自由な選手と一緒に走ることで選手を「導く」人です。短距離走では、腕の振りを合わせたり、マラソンなどでは「導く」選手のスピードに合わせ、他の選手との距離などを選手に伝えたりしています。
 オリンピックの時と同様に、パラリンピックの選手の頑張りに感動することが多いのですが、「ガイド」と一緒に競技をする様子や、ゴール後に選手と一緒に喜んでいる「ガイド」の姿を見ると、さらに心を打たれます。選手の思いや願いを実現するため、選手が持っている力を最大限に発揮できるようにするため、「ガイド」として自分ができることを選手の状況に合わせて実際に行動している姿。「ガイド」は、教員の職務にも繋がるとても大切な行動であると感じました。
【資料】日本障がい者スポーツ協会 かんたんパラリンピックガイド
17:55 | 投票する | 投票数(7)
2021/08/27

始業式 校長の話

| by 校長
 SDGs(エスディージーズ)、東京2020オリンピック・パラリンピック、新型コロナウイルス感染症(デルタ株)予防の話をしました。
SDGsSDGs
 これからもみんなが安心して暮らし続けることができるように、一人一人ができそうなことにぜひチャレンジして欲しい。(例レジ袋を持参するなど)
オリンピック・パラリンピックオリンピック・パラリンピック
 ぜひ、オリンピックの時と同じように、パラリンピックをテレビなどで観て欲しい。選手の頑張りを応援して欲しい。
新型コロナウイルス感染症予防
 デルタ株という、より感染力のあるウイルスが流行。これまで以上に確実に、手・指の消毒、正しくマスクを着用、3密を避けるなど、一人一人が気を付けて欲しい。
12:00 | 投票する | 投票数(7)
2021/06/10

学校探検

| by 校長
今日は、1年生の学校探検がありました。
校長室前の廊下から音や声が聞こえてきます。
「パタパタパタパタ・・・」「走っちゃダメなんだよ」という声。
校長室にも探検に来てくれました。
「失礼しますって言うんだよ」という声。
「学校たいけんに来ました」とある1年生。
「学校たんけんだと思うけど?」と伝えてみました。
「学校探検に来ました。入ってもいいですか。」と1年生。

1年生は3人グループ毎に目をキラキラ輝かせながら校長室内を見回しています。
「昔の校長先生の写真だよ。」「これは大昔の石。」と案内しました。
本棚や掲示物など、初めて見るものに驚いていました。
一人一人、どの子供も、それぞれのペースで伸び伸びと学んでいってほしい、と心で強く思いました。
09:18 | 投票する | 投票数(7)
2021/06/09

感染症予防対策と熱中症予防対策

| by 校長
持久走の最中に倒れ、命を失ってしまった児童の報道が先日ありました。救急搬送時、マスクが顎に装着されていたとのことです。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021052700783&g=soc
「自分で判断し、周りに人がいない場合、マスクを外して構わない」という指導がされる場合があります。もちろんその通りです。しかし、「自分で判断」できる児童もいれば、それが難しい児童がいるのも事実です。
「大切な命」「何よりも大事な命」
熱中症が心配される季節でもあります。
絶対に命を落とすことがないように、危険な状態とならないように、教師はもちろんのこと、周りの大人が、児童に「今はマスクを外して大丈夫だよ」という言葉かけがとても重要だと強く感じています。
09:30 | 投票する | 投票数(8)
2021/06/08

「プール清掃」から見えたもの

| by 校長
 本日(6月9日)4年生、5年生、6年生の皆さんによるプール清掃がありました。
 4年生はプールの周り、5年生はプールサイド、6年生はプール内を掃除してくれました。
 昨年度は中止となったため、2年ぶりのプール清掃です。汚れも2年間分溜まっています。そんな中、黙々と掃除をしている子供たち。すると、「アメンボがいる!」という声。「捕まえよう」という声もあれば、「かわいそうだから田んぼに逃がしてあげようよ」という声。
 掃除が終わった後、大切そうにバケツに集めてくれたアメンボを見せてくれました。アメンボの命も大切にする子供の姿を垣間見たひと時でした。
16:30 | 投票する | 投票数(7)
2021/05/25

自転車

| by 校長
 本日(5月25日)の「交通安全教室」のために、何人かの子供たちが自宅から自転車を押しながら登校してくれました。手・指の消毒などの感染症予防対策を実施し、その自転車を使用させていただき、3、6年生は「自転車の安全な乗り方」の学習をします。
 自転車を押しながら学校まで登校してくれた子供はもちろんのこと、ご協力くださった保護者の皆様、心より感謝申し上げます。
08:33 | 投票する | 投票数(5)
2021/05/21

登校班

| by 校長

 時間の許す限り、朝、校区をバイクで見回りしています。

 班で登校している子供たちに会うと、「あっ、校長先生だ。おはようございます。」と元気な声で挨拶してくれます。

登校班は、班長を先頭に、低学年から高学年の順で一列になって登校しています。歩幅の違う高学年の班長にとって、1年生と一緒に登校するのはかなり配慮が必要です。そんな中、保護者から「〇〇さんは、1年生の歩くスピードに合わせて歩いてくれて安心です。」と感謝の言葉が聞かれます。また、見守りボランティアの方からは「お世話になります。」と6年生の班長が自ら挨拶したことを報告してくれました。

 もちろん、全ての班がうまく登校できているとは言えません。だからこそ、登校指導が必要ですし、見回りでの指導が必要でもあります。

登校班の班長として、「相手を意識しながら、相手のことを思いながら」という「学び」はとても大切な経験だと思います。

班長さん、いつもありがとう。心から感謝していますよ。


10:20 | 投票する | 投票数(7)
2021/05/20

ギガスクール構想

| by 校長

 「ギガスクール構想」実現のため、子供たちに1人1台のタブレットパソコンが導入されました。全員が同時にコンピュータを使用するためには、これまではコンピュータ室に行かなければなりませんでした。タブレットパソコンが導入されたことにより、教室内で全ての子供たちが動画等の教材をスムーズに視聴したりすることができるようになりました。

 今後はタブレットパソコンを活用した家庭での学習が計画されています。一人一人の学びのため、鉛筆や消しゴムなどの文房具のようにタブレットパソコンを使いこなせるように、計画的に指導していくことが大切だと考えています。


14:50 | 投票する | 投票数(6)
2021/05/13

野菜の苗

| by 校長
 野菜の苗を育てておられる地域の方が、学校に野菜の苗を無償提供してくださいました。「ナス、ピーマン、タカノツメ、フクミミトウガラシ」などです。
野菜の苗
16:31 | 投票する | 投票数(6)
2021/05/12

校長室掃除

| by Web管理
 今年度から高学年の2人の児童が校長室掃除を手伝ってくれることになりました。
 校長と一緒に、校長室のテーブルの椅子を上へ上げ、掃除機で掃除。
 その後、椅子を下ろしてテーブルやその他の雑巾がけ。
 積極的に掃除をしている姿からは、高学年としての頼もしさを強く感じました。

 また、廊下に目を向けると、黙々とほうきで掃き、雑巾がけをしてくれている児童がたくさんいます。上里の子供を育てる合言葉「あいさつ・返事・靴そろえ・集中した清掃」が頭をよぎります。
 みなさん、きれいな学校にしてくれて、とても感謝していますよ。
13:52 | 投票する | 投票数(9)
2021/05/11

二者面談

| by 校長
 本日(5月11日)から二者面談を実施させていただきました。保護者の皆様には、都合を付けていただき、大変ありがとうございます。
 開始時刻に合わせ、仕事等を調整して、駆け付けてくださることに、心より感謝申し上げます。
12:00 | 投票する | 投票数(7)
2021/05/10

「ファイト」の日

| by 校長
 本日「5月10日」は、5(ファイブ)と10(とう)で、「ファイト」の日だそうです。
 頑張っているのに「がんばれー」と言われるより、「ファイト!!」と言われた方が、ありがたい、という人もいるそうです。
 毎日の検温・手指の消毒・マスクの着用・しゃべらずに給食・・・と、「新しい学校の生活様式」で「頑張っている」子供たちに、心の言葉で「ファイト!!」とつぶやいています。
08:00 | 投票する | 投票数(7)